更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 02

【  2014年01月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

序 【1】

泡沫の虹

2014.01.28 (Tue)

 扇屋徳次郎は持っていた煙管(キセル)を煙草盆でポンと叩くと、これ以上はないというしかめ面を浮かべていた。「旦那さま、どうなさいましたか?」店の主人が不機嫌な顔をしていると客の足が遠のく、と考える番頭の彦太郎が徳次郎に声をかける。だが、徳次郎の表情が晴れる気配はない。しかし、そのような姿を店先では見せないのが徳次郎の信念であるはず。だというのにこのような姿をさらしている。彼がそうなってしまう理由に思い...全文を読む

序 【2】

泡沫の虹

2014.01.28 (Tue)

 「扇屋がそうしてくれと言っているのだ。心配することはない。それよりも、儂としてはお前から別の話の返事がいつもらえるのかと思っているのだがな」思わせぶりな清兵衛の声に、嘉兵衛は顔色一つ変えようとはしない。彼は何事もない様子で、清兵衛の顔をみつめていた。「旦那さまがおっしゃっておられることはわかっております。しかし、あたしなどでは畏れ多いというものです」「どうしてだ。儂にすれば、お前と糸が一緒になって...全文を読む

前月     2014年01月       翌月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。